<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
** stats 101 **
昨日は雪の予報でしたが、ひどいことにならなくてよかったです。
世界の向こう側で起きた地震も少し心配ですね。

水曜日は部屋で研究(最近はもっぱら統計の勉強)をする日になっています。

***

そういえば、高校2年生の数学の中間テストで 8点をマークした記憶があります。

中学生の時に抱いた"環境問題"や"バイオ科学"を研究する科学者になりたいという夢はその8点で打ち砕かれました。

文系に進学しましたが奇跡的に、素晴らしく優しい数学の先生に出会い…「文系数学は全部覚えてしまえ!」という教えにより、問題集を数冊まるっと暗記した結果…

高校生最後の模擬試験で、奇跡の偏差値80… 全国7位(現役の学生の中で)をとることができました。

大学学部時代は数学の講義があったけど、全く勉強せずに、沈没してました。数学のみならず、経済の講義も謎すぎました…鉛筆転がしてテストを受けていた記憶がよみがえります(でも「良」が付きましたw)。

波が激しいですね。

***

不思議なご縁で、なぜか今、統計やら社会調査に関する研究をさせていただいてます。

今年は苦手な数理統計学にも積極的にチャレンジ! なんとか博士論文を書きながら、もっともっと数学的なことでディスカッションができるようになりたいな、と思っております。

さて、そんな数字弱いけど、統計は勉強しなくちゃいけないぜ仲間の皆さまに朗報。

超有名な本ですが、これは本当にわかりやすかったです。



僕もそのうち、統計に関する本を書きたいですね。

ランニングにまつわる都市伝説的なものを統計的に暴いてみたいです。


例えば、ランニングは金持ちのスポーツか、とか?!

ランニングで出会いはあるのか、とか…?! …笑



さぁ、今日も走るぞ。

** How Starbucks Saved My Life **
新宿で野暮用をした後、ふらりと紀伊國屋南口店に行って来ました。

洋書が充実して、タリーズが併設されているので、買った本を眺めながら(読みながらではなく。苦笑)流れる時間を楽しむのが好きです。

正直 "Born to Run" の前半部分でこてんぱんにされ(内容もさることながら、単語も難しい・・・ただ生理学・解剖学・人類学的観点から結構勉強になる本だと思います☆)・・・ ←もう少しレベルアップしてから読もうと思っております。



せっかく近くに来たのだし、洋書を一冊かって帰ろうと思っていました。

日常から英語で書かれた論文は読んでいますので、堅苦しくないものにしようと思って・・・。それに医療系の論文って、割と形式がかっちり決まっていて、使われる単語なんかも決まっているんですよねぇ。

***

フィクションは、ちょっと苦手なので、ノンフィクションを選択。どんなジャンルの本にしようか迷いましたが、英語とは言えストレスを感じたくないですし、読みながらわくわくしたいので(笑)、読みやすそうな本にしてみました。



ぱらぱらと読み進めていますが、面白い! 何より救いなのが英語が比較的平易☆

わからない単語もありますが、楽しく読めています。









** 1 more year to go **
突然ですが、クイズです☆

大学院の博士課程は、何年の課程かご存知でしょうか。

たいていは、3年です。大学によっては博士前期過程と称して、2年間の過程を終えて(修士課程に値するもの)、その後、後期過程として3年間修めるパターンもありますね。

で、僕は今博士課程の学生ですが、今年3年目。いわゆる(?)D3という奴です。

D3だから、僕も3月で終わりかというとそうではありません。

意外に知られていないかもしれませんが、医学系博士課程は"4年"なんです(歯学系も4年)。

4月にD4に進級して、2014年3月に卒業する予定です。

***

なんでこんな話?と言う感じですが、今年は「がんばって、新しいことをしない」年にしたいな、と思っています。

今まで積み上げてきたものを昇華させる年。

0点を65点にするのではなくて、65点だったものを85点、90点に引き上げる年にしたいです。

そのためには、いくつかの65点を切り捨てないといけないんだろうな、とも思っています。



新年ゆっくりしていた割には、これをしたい! というクリアな目標を立てたわけでもないのですが、キーワードを3つくらいに絞って、それもかなり具体的な言葉に落とし込んで達成したいです。



そのうちのキーワードの一つに入ってくるだろう統計学。

1年後にやってくる学位はこれをどれだけ勉強できるか、にもかかってくるわけです。

高校1年生の時に、数学で10点台とか出してたのに、なんで今統計やってるんだろう・・・。





今年はちゃんと学会にも参加します・・・(仲間作りしなきゃ・・・)



Back to Top▲